居候猫の数が 時々変わります


by haguri145
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

入り口で寝ないで。。。

c0066610_21442586.jpg
先日 シッポを踏まれてから ボウは近くに行くとさっと逃げ腰になります。
また音がするとビクッ!としたり 大分先日の事件(シッポ踏まれ)の事を懲りているようです。

そのくせこうして部屋の入り口で寝ているんだから。。。

まだこれはいい方です。
どうかすると この入り口の高い所を枕にして上を向いて寝ているんです。
それも中央で。
通ろうとすればボウの横 すれすれを通る事になります。
そっと通ろうとしても 気が付くとボウは飛び起きて逃げ腰 下手すると今度は
ケツマズクよ。
[PR]
by haguri145 | 2005-06-29 15:56
夕食後 ボウ君 部屋の真ん中で寝ておりました。
用事を済ませ電気を消して部屋を出ようとしたとたん「ギャーッ」 「イタイーッ」
同時に大声が聞こえました。(出しましたかな?)
ボウが寝ているのを知っていたので こちらは避けたのに ボウは踏まれるとでも思ったのか動いたのです。
そこで尻尾を踏んづけたらしい。。。
ボウは私の足を両手でワシヅカミ 爪を立て 一目散に逃げてゆきました。

足を見るとひどい傷 最近傷などしたこともなく 消毒薬も塗り薬もなくそれから薬局へ。。。
c0066610_55420100.jpg

ボウ君 よほどビックリしたのでしょう。2階からしばらく降りてきませんでした。

そう言えば夕食の支度をしている時も 足元をウロウロとしていてシッポを軽く踏みつけました。
その時は小さい声で「ギャッ」といっただけですみました。

ボウには 以前は横を通っただけで 足をひっかれたりワシヅカミにされ傷をつけられていたのですが 最近はそのようなこともなかったのにね。
これからは気をつけましょう。。。
[PR]
by haguri145 | 2005-06-26 21:55

寝心地満点!

c0066610_22263092.jpgボウ君の寝場所は マッサージ機の上か 二階の部屋。猫ベッドは暑くなってからは使っていないようです。
それが最近姿が見えないな?と探すと いつも雨戸がしめてある部屋に置いてある 座椅子の上が寝場所になっているようです。真っ暗で風も通らないので暑いと思うのにね。
丁度体がすっぽりと収まるのでしょうか?  


c0066610_2236351.jpg以前遊びに来ていたレスピー君もこの座椅子が大好きでした。
猫も思うことは一緒?  レスピーは白い毛なのでこの椅子に抜け毛が一杯付いて大変だった。



話は変わりますが ボウは家に尋ねてみえる人の中で好きな人が又一人増えました。
今まではダスキンのおばちゃんでした。
人が尋ねて来てもあまり玄関に出て行かなくなったボウも ダスキンを交換にくる人だけは出て行き ひっくり返り腹を撫でてもらうのです。

最近よく尋ねてみえる人があります。
その人は時々ボウに声をかけて頭を撫でて下さるのです。
それからはその人が尋ねてみえるとどうも気になり 近くに行っては時々じっと見ているのです。
動物の好きな人は猫もよく知っているんですね。
[PR]
by haguri145 | 2005-06-23 22:55

外が見たいよ

c0066610_1134181.jpg玄関のドアを開けたまま用事をしていると ボウ君が珍しそうに時々家の前を通る車をながめています。
「外に出て行きたいが 少し恐い。。。」そんな気持ちです。


c0066610_11365778.jpg



c0066610_11373717.jpg









そのまま外を見ているのはどうしても気になり とうとう1歩前進して下に降り いつもオモチャのネズミが隠れてしまう所を覗き込んでいます。自分がなくしたオモチャの場所はボウ君よく知っています。
ざら板の下を掃除する時などは何処にいても飛んでくるんですから。。。

まだ掃除していない玄関 シッポをピッ ピッと振ってタイルの掃除をしてくれているようですよ。
[PR]
by haguri145 | 2005-06-22 11:45

マタタビの粉

爪とぎがあまりにもボロボロになったので新しくし 一緒に付いてきた”マタタビの粉”を少々ふりかけておきました。
c0066610_22221146.jpgc0066610_22223454.jpg








早速ボウ君がきました。
「おっ 新しい爪とぎ???」匂いをかいだり舐めてみたり 体を擦りつけて爪とぎの上でクネクネすることしばらく。。。


c0066610_2229279.jpgc0066610_2230531.jpg








「ボウ君 どうしたの???」 いつまでも爪とぎの上でのクネクネは続いています。


c0066610_22344263.jpgc0066610_2335625.jpg








大丈夫?   
満足したのか今度は爪とぎの上で寝るつもりのようです。
爪とぎが小さくてボウの体がはみ出しているのに どうしても上に乗りたい様子
でもいくら好きなマタタビも時間が過ぎれば飽き何処かに行ってしまいました。


縄張り争いのその後
夕方 外に出ると白猫与三郎が庭から外に出て行くところでした。
「あれ? 今日は大きな声も張り上げないで帰っていくのかな?」と思い庭に回ってみると ダイちゃんとそと猫ちゃんがいました。
いつもあんなに大声を張り上げて「な~ごぅ~」と喧しいのにね。なんて思いながらしばらくすると ダイちゃんが庭の端っこの方に行きじっと固まったような格好。そと猫ちゃんは相変わらず自分の思うがままの格好で寝そべっています。

家に入り窓から外を見ると与三郎君 窓の下でこれまた声も出さずに座っている。
「今日は静かなこと」 そのうち諦めたのか白猫与三郎 すごすごと帰って行きました。
ダイちゃんやっと安心したのかそと猫ちゃんの方へ。。。

どうも縄張りはダイちゃんが守ったと言う事でしょうか?
[PR]
by haguri145 | 2005-06-18 23:01

縄張り争い

このところ 我が家の庭に遊びに来て のんびり昼寝をしていく猫は2匹とずっと決まっていた。
c0066610_11303634.jpg通称ダイちゃんとそと猫ちゃん。
ダイちゃんはオス猫 そと猫ちゃんは♀ネコ  2匹は喧嘩もせずどちらかと言えばそと猫ちゃんの方が威張っているような関係です。

そこに小柄な白い♂ネコが時々庭に入ってくるようになった。
その白猫は頬に傷があるので これから”切られの与三郎”と呼びましょう。

ダイちゃんも一日庭で昼寝をしているわけではない 近所の見回りか散歩?か又何処かにゆっくりする場所があるのか殆どいないのですが のんびり昼寝などをしている時もある。
そんな時に 与三郎君が入ってくると大変!!!
小さな体の与三郎 甲高い声を張り上げ「ナ~ウォ~」 その声がだんだん大きくなり「ニギャ~~オゥ~~」一方 ダイちゃんと言えば応戦するでもなし ただ「ウー」とうなっているだけ そして与三郎に背を向けたままである。
与三郎の声だけが家の中まで響き渡ってくる。


c0066610_11525525.jpg家のボウ君はその声を聞くや寝ていてもむっくり起き上がり 一大事とばかり家の中を走り回り 何処からこの声は聞こえてくるのか?と窓を覗く。ボウだけではない 飼い主も「だめ!」誰に向かって言っているのか? 勿論外で声を張り上げている与三郎にである。
猫の世界の事情もあるのでしょうけど 庭で大声を出されてはじっとしておられない。戸を叩いて音を出したり 庭に出て人間の姿で脅そうとしたり。。。

ここで一番おっとり落着いているのは塀の上で知らん顔をして♂猫 2匹を眺めたり外を眺めているそと猫ちゃんである。
先日はこのそと猫ちゃん 近くに来た与三郎君をネコキックで張り飛ばしたのを見たのである。

”♀猫 強し”である。
[PR]
by haguri145 | 2005-06-17 12:14

よく寝るね。。。

朝早くから枕元をウロウロしては出て行き またウロウロ。 
「まだ早いんじゃぁないの?」
と言いながら起きてエサを入れる。少し食べ今度は2階に上がってゆきます。2階の窓から外を眺めながら ヨーグルトをいつももらえる人が起きるのを待っています。
こちらは静かに ただひたすら起きるのを待っているようです。
起きるのがわかると もうそれからは先に階段を駆け下り 後をついて回りヨーグルトを食べれば後は用はありません。
c0066610_20185216.jpgその後はもう昼寝?の時間。そばを通ろうが音がしようが起きません。

午後2時を過ぎました。いい加減に起きたら? 


c0066610_2023412.jpgゆすり起こされてやっと起きたと思ったら
「わーっ 
大きなあくび!!!」


c0066610_2028468.jpg
起きたらやはり体のお手入れです。
太った体で 苦しくっても あっちもこっちも丁寧にしないといけません。
「ペロ ペロ。。。」


c0066610_20311630.jpgc0066610_20313679.jpg








あれ? 起こされ寝起きが悪いようです。 少し不機嫌な顔つきをしていますよ。
こんな時は下手にかまうと 咬みつかれそうです。退散しましょう。。。
[PR]
by haguri145 | 2005-06-13 20:37
今朝の事です。
眼を覚ますとボウが枕元にいたので手を出すと 例のごとく手のひらに頭を擦りつけ腕の上に体を乗せてきました。
「オハヨウ~♪」なんてチョット抱いた 何時もならじっとしているのに腕を咬んで逃げて行った。「マァー」何が気に入らなかったのかしら? 久しぶりに咬まれました。
c0066610_7111297.jpg
窓を開けたり雨戸を開けたりした後 ボウ君やってきて窓を覗いたかと思ったら 何に驚いたのか ビックリ!!!    近くにあった電話機を蹴散らして飛んで逃げていきました。
何事かしら? と窓を覗くと そと猫ちゃんがクーラーの外機の上に乗りこちらを見ている。
ボウ君 窓を覗いた時 そと猫ちゃんの顔と出会い頭になった??? 気の小さいこと。。。


c0066610_7132830.jpg
ふっ ふっ ふっ!!!
落着いたような顔をして おすまししていても もうだめですよ。
あんたの気の小さいのわかってしまったヮ。
[PR]
by haguri145 | 2005-06-11 07:16
c0066610_22191928.jpgc0066610_22193560.jpgボウ君 午前中は台所の出窓が一番の昼寝場所となりました。
風もたまにスーッと入ってくるし 本当に気持ちよさそう こんなに気持ちよさそうに寝ていると ちょっと「ボウ君 よく寝ているね」なんてかまいたくなります。
よく寝ているボウ君こそいい迷惑  「寝ておれん!」と起き 呼んでも知らん顔。 
c0066610_22254792.jpg
 
「返事なんて するかい!!!」
[PR]
by haguri145 | 2005-06-08 22:33

衣替え

6月です 「ねこ日記」も衣替えしてみました。

c0066610_1981879.jpgインターネットを色々と訪ねてお馴染みのネコを見つけ遊んでいました。
体の周りをぐるぐる回して手を動かしたり お腹をなでて「ゴロゴロ」言わせたり 眉間の所に触れると
「ナ~ウォ~」「ナ~ウォ~」と。
何回もしているとボウが聞きつけ飛んできました。


c0066610_19172497.jpg本物の猫の声に聞こえるのでしょうか?
「ネコちゃんが来た?」
あっちこっちと探しているようです。
カーテンの下から外を見てもいない 「どこにいるの?」


c0066610_19203296.jpg
机の上に乗り外を見たり 窓を覗いたり しばらく探し回っていたのですけど ネコちゃんは見つからなくて 諦めたようです。
いくらなんでもパソコンの中のネコとは ボウ君気が付かないものね。
チョット可哀そうだったかな?
[PR]
by haguri145 | 2005-06-05 19:28